宝くじ 買い方

招福屋でご購入いただくと宝くじ当選祈願つき!宝当神社のお札プレゼント!

割引チケットプレゼント!!
安心・確実・真心をこめてお届けいたします!

宝くじの1等賞金1億円!という額にワクワクしたのはいつ頃のことだったでしょうか。 昭和の時代は、まだ1等だけで1億円には達していなかったと思います。 平成になって前後賞合わせて1億円になり、その後1等賞金1億円からどんどん高額になっていきました。



年に何度か発売される大型の宝くじは、年中行事のように並んで購入する風景が、ニュースでも流れますがあなたは、どんな買い方で手に入れますか。まず、宝くじの買い方と言えば、バラで購入するか、連番で購入するかということでしょう。 バラであれば10枚購入して10回楽しめるというわけです。 連番で購入するというのは、当たった時の前後の上乗せを狙ってのことでしょう。



どちらの買い方でも、当たることを願って購入するわけですが、こだわりを持った買い方に、発売日に先を競って購入するという買い方もあれば、残り物の福を狙って最終日ギリギリに購入するという買い方もあります。 もちろん、大安吉日や星占いなどでその日の運勢を見て、宝くじを買いに行くという買い方もあるでしょう。

宝くじの買い方は様々ですが、高額当選を果たす買い方として忘れてはならないのが、どこで買うかということです。 毎日通る売り場で買うか、どこでもいいので思いついた時に買うか。 それとも、高額当選が良く出る売り場で買うか。



もし、買えるのであれば、この高額当選が良く出る宝くじ売り場で買いたいと思うのはあたりまえのことでしょう。 ただ、東京や大阪など大都市の、高額当選が良く出ている売り場まで出かけて、それも継続して買い続けるとなれば、遠方の方にとっては、購入代金以外に、交通費など余計な経費が掛かってしまうことになります。そんな、時間と経費の無駄を省いて、購入のお手伝いをするのが、宝くじ購入代行の招福屋です。



招福屋は東京でも高額当選が出ることで人気のある、3大宝くじ売り場で購入して、お客様にお届けいたします。 もし、宝くじの買い方として、購入する場所にこだわるのであれば、招福屋にお任せ下さい。