宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじコラム > 宝くじネット購入日の大安・先勝・一粒万倍日の意味は?

宝くじネット購入日の大安・先勝・一粒万倍日の意味は?


宝くじネット購入日の大安・先勝・一粒万倍日の意味は?

皆さまの宝くじをネット購入代行させていただくにあたって、暦の中で吉日と言われる日を選んで、宝くじネット購入日とさせていただいております。
やはり宝くじの高額当選を狙うのであれば、切っては切り離せない金運を味方につけるためにも、下記の3つのポイントは外せません

●継続して宝くじを購入する

●宝くじが当たる売り場,宝くじの人気高額当選売場で購入をする

●運気をアップさせて、金運を味方につける 


ですが、そんなに詳しく吉日の意味など考えたことなかったという皆様に

代行予定は大安吉日か先勝か一粒万倍日となっております。

大安吉日って??「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。また、内閣組閣も大安の日を選んで行われると言われています。

一粒万倍日って??一粒の種が万倍に増えるということで吉日とされています。特に、商売始め、開店などに吉。また、出金を意味する契約日に設定する場合があります。

先勝って??「先んずればすなわち勝つ」で、何事も急ぐが勝ちで、急ぎものを始め公式行事や訴訟開始・契約締結日などの適日と言われ、全て積極的に行動すれば結果良しとしといわれています。


最近のカレンダーには、大安、先勝、一粒万倍日などの吉日は表示されていないことが多いですが、結婚式、お葬式などの行事にはやはり、大安、友引などを意識して日取りを決められるように、仕事を始める、宝くじを購入する、結婚式をする、入籍するなど、
何か新しいことを事を始める際には六曜を気にして事を始める事も、昔から日本に伝わる良い風習です。

招福屋が宝くじをネット購入代行させていただいている、東京都の3大宝くじ高額当選売場(西銀座チャンスセンター・新橋烏森口ラッキーセンター・有楽町駅中央口構内)でも、大安の日には本日大安吉日とかかれた、大きなのぼりがたち、キャンペーンガールのお姉さんや、売り場の方が、メガホンで口々に行きかう方に、本日大安吉日になります。宝くじ購入いかがでしょうか?と声をかけている姿を見かけます。

吉日を意識して、宝くじネット購入代日を決めて、宝くじをネット購入代行をさせていただくことにより、皆さまに宝くじの高額当選への良い運気をお届けできたらと思っております