宝くじの当選金の時効


宝くじの当選金の時効

みなさん宝くじの当選金の時効ご存知でしたか?実は支払開始日から一年なのです宝くじが当せんしたら、支払開始日から1年以内に当せん金をお受け取りくださいね(※スクラッチは券面に記載の期限までが有効とのことです)。当せん金の時効は1年です
1年を過ぎますと、宝くじの当選金をお受け取りいただけなくなるとのこと。せっかく念願かなって宝くじに当選したのに、宝くじの当選金の受け取り期限が切れてしまって換金できなかったらそんなに悲しいことはないですね。お忘れなく

「宝くじを購入したのだが、どうせ当たっていないと思い、宝くじの当せん番号を確認せずにしまっておいたら忘れてしまった」
「宝くじの当選番号は確認したのだが、少額の当選だから、そのうち受け取ろうと思っていたら忘れてしまった」などが大部分を占めるそうです

そして、気づいたときには1年が過ぎてしまう、というケースが最も多いとのこと、もしくは、ご自身で宝くじを購入したのではなく、プレゼントや、景品などで頂いたものなどであれば、なおさら宝くじを持っていたことさえも忘れてしまうこともあるかと思います。

宝くじの当選金の時効は1年です。当選番号をご確認の上、当選していたら、支払開始日から1年の間に、必ず当選金をお受け取りくださいね

※ちなみに、ロト7、ロト6、ミニロト、ナンバーズの当選金の時効は、宝くじと違い抽せん日の翌日から1年間となります。


なお、宝くじが1億円以上の高額当選をしたにもかかわらず、未換金のままのジャンボ宝くじの当選本数は、
なんと平成26年8月29日現在で、

ドリームジャンボ宝くじ 第660回全国自治宝くじ 支払期限:平成27年6月17日 11本

サマージャンボ宝くじ  
第663回全国自治宝くじ 支払期限:平成27年8月10日 44本 

オータムジャンボ宝くじ  第649回全国自治宝くじ 支払期限:平成26年10月22日 0本

年末ジャンボ宝くじ  第651回全国自治宝くじ 支払期限:平成27年1月6日 14本

グリーンジャンボ宝くじ  第655回全国自治宝くじ 支払期限:平成27年3月18日 4本

こんなにたくさんあるのです。。。。もう一度、タンスの奥に眠っている宝くじや、いつか換金しようと思って、忘れられていたものがないか、思い出してみてくださいませ


ちなみに時効になってしまった宝くじの当選金はどうなるのでしょうか?


時効になった宝くじの当選金は、宝くじの収益金と同様に、全額、発売元である全国都道府県と20指定都市へ納められ、収益金とともに公共事業等に役立てられているとのことです。よく、公園等ですべり台にこちらは宝くじの収益金で作られています。とプレートが貼ってあったりします。惜しくも、うっかりしていて、宝くじの当選金が時効を迎えてしまい、未換金になってしまったとしても、きちんと皆の生活に役立つところに使われているのは嬉しいですね

宝くじの当選金の時効は1年です。当選番号をご確認の上、当選していたら、支払開始日から1年の間に、必ず当選金をお受け取りくださいね