宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじコラム > 宝くじ売り場当たる窓口の向き

宝くじ売り場当たる窓口の向き

宝くじ売り場当たる窓口の向き

宝くじを購入する場合、出来るだけ宝くじの高額当選の実績がある売り場で購入をしたいと思うかもしれませんが、必ずしもそう言った宝くじ売り場や窓口が近くにあるとは限りません。

そういった場合、どう言った宝くじ売り場で購入をするか悩むかもしれませんが、そういう時は、宝くじ売り場の窓口をみて決めると良いかと思います。

何故かと言うと、宝くじ売り場には、当たる窓口の向きと言うのが存在すると考えられます。 まず宝くじが当たる窓口の向きと言うと何かというと2種類考える事が出来ます。

1つ目の宝くじが当たる窓口の向きの考え方としては、その宝くじ売り場自体の窓口の向きとなり、それが宝くじが当たる窓口の向きの場合です。

一般的に西が金運アップの向きと言えますので、西に向いている宝くじ売り場は、その宝くじ売り場自体が金運アップの向きと言うことになり、宝くじが当たる窓口の向きと言う事が言えます。


招き猫・お札・Fotolia_31904270_XS.jpg
ただ、これはその宝くじ売り場に行ってみないとわからないですし、自分だけに当てはまると言う事でもありません。

もちろんこう言った向きがあって、実際に当たる宝くじ売り場になっている場合もあると思いますので、宝くじが当たる窓口の向きと言うのは重要と言えます。

また2つ目の考え方として、自宅からの向きと言うのも重要となります。 自分の家から西の方角にあるのが、宝くじが当たる窓口の向きと言う事になります。

自宅から考えての宝くじ売り場の窓口の方向と言う考え方です。

これは自分の家から、西の金運アップの方向にある宝くじ売り場の窓口で宝くじを購入をする事で、より当たりやすい、すなわち宝くじに当たる窓口の向きと言えるようになります。

また南の方角も宝くじが当たる窓口の向きとしては、悪くない方向と言えるでしょう。

南の方角は、直感力アップなど、比較的良い方向性になりますので、そこにある宝くじ売り場は、自分にとって宝くじが当たる窓口の向きと考える事が出来ます。

このように宝くじを購入する時は、購入してからの保管場所の向きなどだけではなく、

その宝くじ売り場が宝くじが当たる窓口の向きになっているかどうかと言うところも重視していくと良いのではないでしょうか。


kougaku01.jpgkougaku03.jpg