宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじコラム > グリーンジャンボ宝くじ発売日

グリーンジャンボ宝くじ発売日

グリーンジャンボ宝くじ発売日

1年を通して様々なジャンボ宝くじが発売されていますが、まず最初にやってくるジャンボ宝くじと言えばグリーンジャンボ宝くじです。発売日は大体2月下旬から3月中旬までに行われます。賞金額はその年によって変わる事がありますが、


2015年に発売されたグリーンジャンボ宝くじは当選賞金4億円、前後賞を合わせると6億円となります。 グリーンジャンボ宝くじは年末ジャンボ宝くじやサマージャンボ宝くじ、ドリームジャンボ宝くじとは違い販売枚数に限度があります。


そのため発売日が来たら早めに購入をしておかないと売り切れてしまう事があります。売り切れた場合はよほど早く売り切れたケースでない限り追加販売はされませんので購入予定のある人は発売日を毎年チェックして早めに購入することを心掛けておくといいでしょう。


ジャンボ宝くじとしてグリーンジャンボ宝くじの名前が挙がりますが、実際には販売枚数に限りがあるためジャンボ宝くじに括られてはいません。賞金額が高いためにジャンボ宝くじと呼ばれているわけです。


枚数に限度があるため過去に高額賞金が当たった売り場では朝早くから並んで購入という人も多いため、発売日当日に行列を作っている売り場もあります。目当てのグリーンジャンボ宝くじを購入するなら発売日前日から並んでおくなんて覚悟も必要になります。


過去のグリーンジャンボ宝くじでは何度か増刷されて当初の目標よりも多く発行されている事があります。2012年は震災復興支援という事もあり大幅な増刷が行われていて1000億円以上の売り上げがありました。


2013年も増刷されましたが2014年からは今まで通りの販売数に戻っています。 グリーンジャンボ宝くじは発売日から発売終了までが約3週間、それから1週間後に抽選が行われ支払いは抽選の翌日からです。支払期間は支払い開始から1年です。


果報は寝て待てなんて言われている通りにグリーンジャンボ宝くじをしまって置き、そのまま購入したことを忘れてしまうという人は少なくありません。発売日に購入したものの購入したグリーンジャンボ宝くじの事を忘れてしまい換金していないなんて人も沢山います。


特に高額当選者でありながら換金していないという人は非常に多く時効を迎えてしまうケースが少なくありません。早めの購入を心掛けて発売日に購入したけど当選しているか分からないまま支払期間が終了してしまっては意味がありません。


発売日から支払いが始まる期間までは1か月近くあります。グリーンジャンボ宝くじを購入するときには発売日のチェックだけでなく抽選日と支払期間のチェックを怠らないようにしましょう。