宝くじ当たる方法

宝くじ当たる方法

宝くじは一等が当選したら働いているだけでは簡単には稼げないような大金が入ってきます。宝くじが高額当選した時のことを思い描いて購入すると、宝くじの当選発表まで楽しい気分で過ごすことが出来て夢も広がりますよね。でも実際に宝くじの当選発表を迎えると簡単には当選しないという現実に突き当たってしまい落ち込んでしまう事があります。


たとえ一等でなくても何とかして賞金を当てたいと考えて宝くじに当たる方法を研究しているという人も沢山います。 宝くじに当たる方法はあるのか真剣に悩んでいるという人も多い事でしょう。よく確率論を挙げて、宝くじは簡単には当たらない、儲けが出ないようになっているという話を聞くと思いますが、


誰かが宝くじに高額当選して大金を手に入れていることも事実です。確率論では宝くじに当たる方法を見つけることが難しいなら統計で当たりやすい人を探してみるという方法があります。 まずは宝くじが当たる方法として男性の方が当選確率が高いというデータがあります。


宝くじを購入する男女の数はそれほど変わらないのですが、宝くじの当選率は男性が7割近くです。つまり宝くじに当たる方法を試すなら男性が購入したほうが宝くじに当選しやすいという事になります。 また名前によっても宝くじの当たりやすさには違いがあります。


宝くじに高額当選を果たす人の、第一位は男性ではT.K、女性ではM.Kのイニシャルに当てはまる人が多いといわれています。特に苗字がKで始まる人は宝くじの当選率が高いので宝くじが当たる方法を考えている人はまず身の回りにいる苗字がKで始まる人に宝くじの購入代行をお願いをしてみるという方法があります。


占いを信じる人ならすんなりと受け入れられるかもしれませんが、統計的に水瓶座が宝くじに当選しやすく、双子座が宝くじに当選しにくいといわれています。当選率の差は2倍以上といわれているので水瓶座の人は自信をもって宝くじを購入してみてください。


なお、宝くじに当たりやすい場所もあります。愛知県が特に宝くじに当たりやすいというデータがあり、宝くじが当たる方法を考えている人は愛知県に行って購入するという方法もあります。ちなみに人口の1位が東京、2位が神奈川、3位大阪、4位愛知となっていますので東京や大阪で宝くじを購入するよりも愛知県で宝くじを購入したほうが高額当選の確率が高いという事になります。


少しでも宝くじの当選率を高くしたいなら愛知県で購入するのも、宝くじが当たる方法としてお勧めです。 これらの条件をすべて満たしている人がいれば宝くじの当選確率も上がるかもしれません。


宝くじが当たる方法としては運やツキといった物が重要になってくるため、データに当てはまらない人も宝くじが当たる可能性を秘めていますが、ただやみくもに宝くじを購入するのではなく、宝くじが当たる方法を考えてからこだわって購入してみた方が抽選が待ち遠しくなるはずですよ。