宝くじを買った後


宝くじを買った後に気をつけること


宝くじは買う場所なども大事ですが、実は買った後の対応や行動によっても、当たるかどうかの命運を左右する場合があるのです。では、宝くじを買った後の対応としてどのような行動をするのが適切なのでしょうか


まず基本的なこととして宝くじを買った後には、なくさずに保管しておくということが大事。それぞれ、金庫にしまったり棚にしまったり、財布に入れておくなど宝くじを買った後、保管する場所は人それぞれですが、当選番号の発表日になって「どこにしまったっけ」とならないよう、注意しましょう。

このようなことを避けるため宝くじを買った後の対応としておすすめなのは、スケジュール帳などの当選番号発表日の欄に保管している場所を書いておくことです。これで、宝くじを買った後に長期間保管しておく際にも、収納場所を忘れるというのを防ぐことができます。またさらに悪いことに宝くじを買った後、「購入したことと自体を忘れてしまう」という方も多いので注意しましょう。


そして「どうせ当たらないのに期待して、当選番号の発表日に『やっぱり当たってなかった』と落胆するのもいやだなあ」という方も多いのではないでしょうかそのように弱気になってしまう方はいっそのこと、宝くじを買った後、その購入したこと自体を忘れてしまい、きわめて現実的に日々の生活を送る、とういうのもおすすめ。万が一当たっていたら、思わぬ喜びを味わうことができます。


ただ万が一、当たっていたときにその当選金を逃してしまわないよう、宝くじを買った後、スケジュール帳に控えるなどして、当選の発表日にはしっかりと購入したことと、その収納場所を思い出せるようにしましょう。


そしてその他には宝くじを買った後、「保管場所から取り出さないようにする」というのも重要のようで、これは風水的な面もあれば、上記のように「ヘンに期待しすぎないようにする」という意味でもあるそうです。このように宝くじを買った後にも適切な行動をとるというのは重要なようです。