宝くじ保管のコツ


高額当選のための宝くじ保管のコツ


宝くじの高額当選を狙う際に、購入する場所にこだわる人というのは多いです。過去に高額当選が多く出ている場所や、自分が当選した際にその宝くじを購入した場所で宝くじを買う、という人もよくいるのではないでしょうか

しかし実は宝くじというのはただ購入する場所にこだわるだけでなく、保管をする方法にも気をつけなくてはいけません。では具体的に宝くじ保管のコツとしてどのようなものがあるのでしょうか

宝くじの保管のコツとして「冷蔵庫に保管する」という人も多いですが、この際には水分を避けることが保管のコツです。水気の多い食品からは離して置いたり、またラップにくるむなどして、水分が付かないように注意しましょう

これは「水の気を避ける」「運気が逃げないようにする」という風水からみた保管のコツのひとつでもありますし、そして実際的な問題として宝くじが水を吸ってしわしわにならないように、ということでもあります。

では、その他に宝くじを保管のコツはどのようなものがあるのでしょうか? 数字選択式の宝くじというものもあります。これはマークシートでナンバーを自分で選択できる宝くじのことですが、これを購入した場合は、そのマークシートも一緒に保管しておくのが保管のコツのようです。

また、宝くじ保管のコツとして多い例は、神棚や仏壇などに保管しておくというものです。これは、やはり大切なものをそこに置いておこうという意識の反映でしょうか。そのほかにも単に亡くなったご両親の写真のそばに宝くじを保管しておき、高額当選したという方もいるようです。

しかし、逆に「財布」や「ポケット」などに入れて肌身離さず持っているという方も多いですが、宝くじの保管のコツとしてはこれは避けたほうが無難。それというのも宝くじを持ち歩くと、運気を逃してしまうからです。


このことを見ても、やはり宝くじ保管のコツとして黄色い布などにくるむ、というのは理にかなった保管のコツであるようです。