宝くじ 当たる風水は?

宝くじ 当たる風水は?

宝くじを購入する際には、色々なゲン担ぎやこだわりがあるかと思いますが、宝くじが当たる風水にもこだわっておきたい所です。 以前は単なる占いの延長のように捉えられていた風水ですが、最近ではかなり浸透をしてきており、女性だけではなく多くの男性にも受け入れられているのではないでしょうか?


そんな風水ですが、購入する上で参考に出来る風水、宝くじが当たる風水とはどういったものになるのでしょうか。 宝くじを購入して、その後の流れの中で宝くじが当たる風水というのはいくつかあります。


まず、重要なのが宝くじの売り場です。 売り場が、今まで高額当選を多く出している売り場であるということが大事になります。 ただ、こう言った宝くじ売り場が身近にあるという方はさほど多くないと言えるでしょう。


そういった場合には、風水的に考えると良いかと思います。 自宅からみて西にある宝くじ売り場で宝くじを購入をする事で、金運アップ、ひいては宝くじ運アップを望む事が出来、宝くじが当たる風水と言えるようになります。


とても基本的な事になりますが、宝くじ売り場の方角というのは、宝くじが当たる風水と言えるのではないでしょうか? さらに、宝くじが当たる風水としては、宝くじを購入をしてからの事も重要になります。


まずは宝くじの保管場所も、宝くじが当たる風水を考える上では重要なポイントです。 宝くじを保管する上で、水回りは避けたほうがよいでしょう。 運気を下げると言われており、宝くじが当たる風水とは全く逆になってしまいます。


そして、次に重要なのは位ところに保管すると言う事です。 暗い所に保管することで、お金が寂しくなりお金を呼ぶと言う考え方が出来ますので、暗くて頻繁に光が入らないような保管場所がお勧めです。


引き出しなどの位置は出来たら西がよいでしょう。 くれぐれも持ち歩いて、結果的に宝くじがボロボロと言う自体はさけるようにしましょう。 そしてその上で宝くじが当たる風水として覚えておきたいのが、宝くじのパッケージについてです。


宝くじは購入時のパッケージから出して、黄色の布、ない場合は封筒などにいれて保管をしましょう。 出来たら布がよいですが、布が古い場合は、封筒にするほうが宝くじが当たる風水となります。