宝くじが当たる人って?

宝くじが当たる人って?

宝くじを購入する以上、やはり高額当選を目指したいところですが、宝くじが当たる人ってどんな人なのか気になる所ではないでしょうか? そう言った気になる人の為に、宝くじ協会が調査をした結果が出ています。


まず、宝くじに当たる人、当たりやすい人の傾向として、男性は水瓶座、女性はうお座の人があげられるようです。 逆に宝くじに当たっていない人の傾向としては、男性はふたご座、女性はさそり座となっているようです。


では、宝くじに当たる人の傾向としてイニシャルで見てみると、男性がTK、女性はMKとなっています。 と入っても、宝くじに当たる人のイニシャルとしては4%程度に収まっていますので、それ以外のイニシャルの人が当たらないと言うことでは当然ありません。


では、宝くじに当たる人はどう言った買い方をしているのかと言うと、連番、バラをバランスよく購入すると言う事をしているようです。 これからもわかるように、ある程度量も購入しているという方が、当たる人になれると言えるでしょう。


当たるときは1枚でも当たるかもしれませんが、やはり当たる為にはそれなりに購入をする必要があるのではないでしょうか。 また宝くじが当たる人の傾向として、自分でゲン担ぎをしている方も多いようです。


当たる人の中でも多いのが、窓口、売り場に拘ると言う傾向です。 やはりよく当りが出ている窓口と言うのは方角的に良かったり、なんらかの理由があるようなので、そこに拘る方が当たる人には多いと言えるでしょう。


近所にそう言った窓口がある、また頼める方がいると言う場合は、よく当りがでる窓口で購入するようにすると良いかと思います。 そして宝くじが当たる人と言うのは、保管場所もある程度傾向があるようです。


比較的引き出しにしまうと言う方が多く、これは風水的にみても良いことと言えます。 暗い所でお金は増えると言う考え方になりますので、あまりそのあたりに置きっぱなしにしないようにしましょう。 引き出しの中、仏壇、神棚といった場所が多いようです。