宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじの保管場所 > 宝くじが当たる保管場所とは?

宝くじが当たる保管場所とは?

宝くじが当たる保管場所とは?


宝くじが当たる方というのは保管場所にもこだわっていることが多いようです。「どこに保管しても一緒」という方もいるでしょうが、じつは保管場所にこだわることでより、宝くじを当たりやすくできるものです。では、実際に宝くじに当たるために適切な保管場所というのはどこでしょうか

よく言われるのが風水などで、「暗くて涼しい場所」がよい、ということです。このことから宝くじが当たるための保管場所として冷蔵庫を選ぶ方も多いのですが、しかし中にはより「涼しい」冷凍庫を選んで宝くじの保管場所とし、見事に当てた経験のあるという方もいます。
また、その他に宝くじの保管場所として、当たるために適切なところはどこでしょうか 

実はビニール袋やプラスチックのケースは避けたほうが無難です

なぜかといえばこのようにビニールやプラスチックでできたものは「火の気」を持っているから。これがどうして悪いのかというと、宝くじに呼びこむべき「金の気」と相性が悪いのです。そのため宝くじの当たる保管場所としてビニールやプラスチックでできた袋、そしてケースなどに入れておくのは当たるためには避けたほうがよいでしょう。


それにしてもプラスチックやビニールが「火の気」を持っているというのは風水に詳しくない人からすれば意外かもしれません。これはどういうわけなのでしょうかひとつは「光沢があるから」という解釈が考えられます。ガラスも「火の気」に属するものとされますが、このように光沢があるものが火の気を持ち、宝くじが当たるのを邪魔をするという考え方によるものです

そしてもうひとつの解釈としてはブラスチックやビニールが非常に燃えやすい「石油」でできているからというものです。確かにこう考えれば、ブラスチックやビニールが火の気を持っており、当たるための保管場所として不適切なのももっともだと思えますね

ともかく宝くじに当たるための保管場所としてはこのようにブラスチックやビニール素材でできたものに収納するのは避けるのがベターです