宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじの保管場所 > 宝くじ 保管場所 持ち歩き

宝くじ 保管場所 持ち歩き

宝くじ 保管場所 持ち歩き

宝くじを購入した後、神棚に飾ったり、仏壇にしまったりする事で保管場所とする人もおおいのではないでしょうか?

その反面、宝くじの保管場所をきちんと決める事なく、持ち歩きをすることで宝くじの保管場所としている人もまたおおいようです。

以前、高額当選した人は宝くじの保管場所をどこにしているのか、と言うデータが公表されましたが、車のダッシュボードを保管場所とする人や、

鞄と言ったような持ち歩きをすると言う人も結構多く見られました。 暗くて静かなところが保管場所には良いと言う風に言われてはいますが、保管場所を厳密には設定せずに、

持ち歩きをしていても、高額当選は出来ると言う事になります。 こう言った点から、宝くじの保管場所を決めずに宝くじを持ち歩きをするというのも1つの手と言えるかもしれません。

日々宝くじに触れて置く事で、自分自身が非常に楽しみに出来、ポジティブに抽選日まで過ごすことが出来るというのは、逆に宝くじから運気をもらっているようなものと捉える事すら出来るからです。

ですが、保管場所を決めずに宝くじを持ち歩きするというのはデメリットもあり、それは紛失や盗難の可能性が出てくると言うことです。

もちろん自宅で仏壇などに飾っておいても、盗難などに絶対に合わないと言うことではありませんが、持ち歩きをする事でその2つの可能性は大幅に上がってしまいます。

その為、普段からものをよく失くしたりすると言う方は、自宅に保管場所を作って、持ち歩きはしないほうが良いかと思います。

ただ、一口に持ち歩きといっても、鞄のポケットの奥深くなど、普段から頻繁に使わない場所にしまうのであればある程度持ち歩きでも安定はするでしょう。

その際はぜひ黄色、金色、ピンクなど金運を始め、運気が上がる色の布や封筒などにいれてからしまうとより、持ち歩きであっても抽選の確率が上がると考えられます。

少しの手間で、高額当選の夢が膨らみますので、宝くじを購入した後はぜひやってみるようにしましょう。