宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじの保管場所 > 宝くじ 保管場所 机の引き出し

宝くじ 保管場所 机の引き出し

宝くじ 保管場所 机の引き出し

宝くじの保管場所は色々な事を気にして決めたい所となります。 まずは無くさない事、そして誰かに捨てられたりしない事、また自分が忘れてしまわない事というのが保管場所を決める上で大事になります。

そういった点を踏まえて、保管場所に向いているのが机の引き出しになります。 では何故机の引き出しが宝くじの保管場所として向いているのでしょうか?

まず、金運は暗いところに集まると言われていますので、宝くじの当選を願うのならばやはりそういった机の引き出しのような暗い場所が保管場所として良いと言えます。

ですが、ただ暗ければ良いというのではなく、清潔でそしてあまり開け閉めが行われない所が良い保管場所となり、机の引き出しなどがお勧めとされているのです。

そう言った点からも机の引き出しは、宝くじの保管場所に最適となります。 さらに、宝くじと言うのは案外忘れてしまいがちで、忘れたまま家族に捨てられたりと言う事も考えられます。

しかし自分の机の引き出しの机であれば、そう言ったことも起こりませんし、比較的忘れにくいと言う事もあげられます。 家族共通の机の引き出しではなく、

自分の机の引き出しであれば、やはり忘れづらいというものです。 また、机の引き出しを宝くじの保管場所とする前に、更に工夫をする事で宝くじが当たりやすくなるといえるでしょう。

それはまずは、宝くじを袋から出すと言う事です。 宝くじの袋にはビニールが一部使われています。 そしてビニールは金運を下げる働きがあるので、良くないと言えるでしょう。

その為外装から出し、さらには別の綺麗な袋や布等で包むと良いと思います。 その際お勧めなのが黄色の袋や布になります。

黄色と言うのは金運をあげる色として知られているかとおもいますが、宝くじも同じ働きが期待出来ますので、仕舞う前にそういった黄色の布で包みましょう。

ない場合は、黄色の封筒でも構いません。 その上で保管場所の机の引き出しにしまいましょう。 それも見つからない場合は、ピンクでも一応良いと言われています。

ピンクもそう言った運気が上がる働きがありますので、どうしても見つからない場合は、ピンクの封筒にいれて、保管場所にしまうとよいでしょう。