宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじの保管場所 > 宝くじ保管場所と破損に注意

宝くじ保管場所と破損に注意

宝くじ保管場所と破損に注意

宝くじの保管場所に悩んでいる人も多いはず。特に大量に購入した人は、何百枚、何千枚にもなる方は、単にそれだけの量の宝くじをしまっておくだけの安全な保管場所を探すのに苦労することでしょう。


そして、大量に購入した場合でなくても、宝くじの保管場所にはやはり気を使ったほうがよいです。宝くじの保管場所に気を使わないなど、乱雑に扱ってしまった場合、宝くじを破ってしまう、ということも少なくないようです。


宝くじの保管場所を誤った場合に起こるかもしれない、この宝くじが敗れてしまう、という問題。宝くじが破れてしまった場合には、もしそれが当選していた場合、いったいどうなるのでしょうか 


ひとつ言えることは、端のほうがちょっとやぶれていた場合はともかくとして、バラバラといえるほど複数の紙片にわかれてしまっている場合には、宝くじ売り場では交換できず、銀行で鑑定をしてもらわなくてはいけません。 この鑑定には日数もけっこうかかるため、宝くじの保管場所にはやはり細心の注意を払うべきです。宝くじの保管場所としては「冷蔵庫がよい」ともよくいわれます。


宝くじを高額当選に導いてくれるのが「暗い場所」などであるとされていますので、この冷蔵庫に入れるのがよい、という説が広まったわけですが、しかし、宝くじの保管場所に冷蔵庫を選ぶ際には、湿気に気をつける必要があります。


宝くじの保管場所として人気の冷蔵庫は、実は湿気の宝庫、食品や飲み物などがあるため、湿気どころか水分が直接かかってしまう、ということもないとはいえません。そのため宝くじの保管場所に冷蔵庫を選ぶさいには、十分に気を付けるべきです。


そこで、ビニールですとか、ジッパー付きの袋に入れて保管したいところですが、しかしこれは風水的にはNGとされています。実はビニール製のものは「火」の気を持っているもの。これは、火を起こすもとである「石油」が材料であるからだといわれています。 そのため、ビニール素材で包むのは避けたほうがよいでしょう。