風水と宝くじの保管場所

風水と宝くじの保管場所

宝くじの保管場所として適切なものに関しては、さまざまな説があります。全部を信じると、情報ソースによっては互いに矛盾してしまう情報もあり、混乱しそうですね。 宝くじの適切な保管場所としては、風水の考え方を参考にする、という方も多いようです。


では、風水的に適切な宝くじの保管場所としてはどのようなものがあるでしょうか? 風水的には宝くじの保管場所として、部屋の北側がよいとされています。その他には中央もおすすめですが、北、中央、どちらにするにしても、宝くじの保管場所はしっかりと清められていることも必要です。


宝くじの保管場所の近くに塩を盛ることで、清めることができます。その塩を盛る器としてはラベンダー色やゴールドが適切です。 そして、その他に宝くじの保管場所とする部屋には、その他にもさまざまなことに気をつける必要があります。


まず、寝室を宝くじの保管場所にする場合、お部屋の中央にはベッドを置くのがおすすめ。また、寝室以外の部屋を宝くじの保管場所にする際には、大きめのテーブルを中央に置くのが運気を呼びこむためのよい方法です。 また、宝くじの保管場所とした北の方角以外でも、その反対の南の方角も大事です。ここも盛り塩によって清めるのが適切です。


その他にも、西や東の方角にも気を使う必要があります。 まず西の方角にはドレッサー、もしくはメイク道具などを置くのはおすすめです。その反対側の東の方角には、テレビ、そしてステレオといった、音を発生させるものを置いてください。


この他に東北や東南、また、南西や北西など、東西南北それぞれの間の方角にも置くべき適切なものがあります。東北には白くて四角のもの、東南には、4色の花で、香りがよいものがおすすめです。


そして同じく南西には木製の家具、北西には白くて丸いものを置けばよりよいです。 このように、宝くじを置く北の方角だけでなく、お部屋の各方角に適切な物を配置することで、トータルでお部屋の運気を上げ、宝くじの運気アップと高額当選を狙うことができるのです。