宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 宝くじの保管場所 > 宝くじ保管場所としての貸し金庫

宝くじ保管場所としての貸し金庫

宝くじ保管場所としての貸し金庫

宝くじの保管場所として、人によってさまざまな場所を、それぞれ選んでいることでしょう。宝くじの保管場所というと、どうしても宝くじに運気を呼びこむことができる保管場所とかを考えがちです。


そのように宝くじに風水などのパワーによって運気を呼びこむことができる保管場所も大事ではありますが、その前にまずは、万が一の盗難や火事のときにも、大切な宝くじを守れる保管場所について考えてみてはいかがでしょうか


火事や盗難に遭っても安全に宝くじを守れる保管場所として、どのような場所が考えられるでしょうか? まず、おすすめなのが銀行の貸し金庫です。宝くじの保管場所として、この銀行の貸し金庫はまさに最適。あってはならないことですが万が一、自宅が空き巣被害に遭っても銀行に預けているものは盗まれることはありませんし、火事の場合も同様です。


「当たってもいない宝くじの保管場所に銀行の貸し金庫って、なんだかもったいない」と考える方も多いでしょうが、宝くじの保管場所を自宅のどこかにしており、たとえば財布や通帳などと一緒にしておいたら、それらと一緒に盗まれてしまう危険性も大です。


そしてあとから高額当選したことがわかっても泣くに泣けません。 「そうはいっても、お金持ちだけが使うものでしょ」と、銀行に貸し金庫にはお金がかかるというイメージを抱いている方も多いでしょうが、じつは銀行の貸し金庫は安いものですと年間10,000円台から利用できるものもあります。


つまり携帯電話の利用料金と比べても、その何分の一日ですむわけです。 銀行の貸し金庫は、宝くじの保管場所としてはこのように、金銭的な面でもとってもお得に利用できるのです。


また、もちろん宝くじだけに利用しなくても、通帳や土地建物の権利関係の書類、そしてその他、さまざまな大切なものをスペースのゆるす限りいれておくことができるのがこの貸し金庫です。 あまりに大きなものですと難しいですが、書類関係を保管するのには最適ですので、宝くじだけでなく他の用途にもついでに活用できそうです。