宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ > 金運アップ 縁起物 七福神 恵比寿

金運アップ 縁起物 七福神 恵比寿

金運アップ 縁起物 七福神 恵比寿

金運アップ、そして運勢アップの為の縁起物として知られているのが七福神となりますが、中でも金運アップの縁起物として愛されている恵比寿は日本に非常に馴染み深いものとなっています。


七福神のうち、ほかの6人の神様はヒンドゥーなど日本由来ではない神様ですが、この恵比寿様は日本由来の神であり、縁起物と言うことが出来ます。 その為、やはり日本人としては縁起物の七福神の中で誰が馴染み深いかというと、やはりきれいなに強い恵比寿様と言えるのではないでしょうか。


そんな金運アップには欠かせない縁起物の七福神ですが、特に恵比寿は商売繁盛などを司る神様として、金運アップの縁起物としては欠かせない存在になります。 右手に釣り竿、そして左手に鯛を持って穏やかに笑っていると言うのが七福神の中の恵比寿様として知られていることでしょう。


そして様々な地域のえびす神社にて祀られていますが、日本で一番大きいえびす石像は舞子六神社になるようです。 さらには恵比寿神社の中には金運アップを前面に押し出した神社もありますので、そう言った金運アップに強い神社にお参りにいく事で、より金運アップが図れるのかもしれません。


そして金運アップのための、縁起物と言われる七福神の恵比寿様を訪問するには、11月が良いと言われています。 なぜなら神無月は神様が一斉に出雲に赴いてしまうと言う風に言われている月になります。


しかし、恵比寿様は元の姿の際に身体が不自由で動けなかった為に、縁起物の七福神の中ではお留守番の役目をしていたようです。 その為、他の神様が留守になっていても、七福神の恵比寿様はしっかりと留守を守ってくれてると言う事になります。


こう言った神無月には神様との結びつきが強くなるとも考えられますので、金運アップを願う方は、ぜひ縁起物である七福神の恵比寿様のところを訪ねて見ると良いでしょう。


もちろんそれ以外のタイミングでも良いですが、出来たらこう言った神無月にお尋ねし、年末ジャンボ宝くじに向けて縁起物で金運アップをしておきたい所です。