宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ > 金運アップ 縁起物 まねきねこ

金運アップ 縁起物 まねきねこ

金運アップ 縁起物 まねきねこ

金運アップの為の縁起物と言うと色々ありますが、その中でもまねきねこは特に金運アップに強いイメージがあるのではないでしょうか? そもそも、まねきねこと言うのは、猫が人の気配に対して敏感であると言う事から、商売繁盛の縁起物となり、ひいては金運アップの縁起物にもなっていると言えるでしょう。


そしてこのだるまや福助とならぶ縁起物となる、まねきねこは、実はまねきねこの上げている手によって、呼びこむものが違うのはご存知でしょうか? 左手を上げているまねきねこ場合は、人を招くと言われており、お客さんなどが欲しい客商売などに向いていると考えられます。


逆に右手をあげている、まねきねこは、お金を招くと言われていますので商売だけではなく、金運アップの縁起物として、家庭に置いておくのにも良いでしょう。 また、だるま同様に、まねきねこにも色に意味があり、金運アップを願う場合は金色が良いとされています。


そして出来るなら左右の眼の色が違う、眉毛がはっきりと書かれている、こういった特徴があるものがより縁起物としては良いようです。 さらに金運アップの縁起物である、まねきねこを飾る際にはいくつかのポイントがあります。 それが玄関に向けて、高いところに置くと言う事です。


玄関と言うのは全ての入り口になりますので、金運アップの為の金運も玄関から入ってきます。 その為には、まねきねこは、玄関の方にむけて、そこから金運を招き入れて金運アップをしなければなりません。


逆に玄関に背を向けるように置いてしまうと、せっかくの縁起物でも家の中の運気を吸い取ってしまうと言えますので、金運アップの上でも逆効果となってしまいます。 また、まねきねこや七福神と言った縁起物の置物などは一生もののような感覚がある方も多いかと思います。


しかし、まねきねこには、ご利益を授かる事が出来る期限があり、一般的には3年程度と言われています。 それを過ぎて飾っていても、金運アップの縁起物のちからは薄れている可能性が高くなりますので、買い換えるようにしましょう。 古くなったまねきねこは神社に奉納をするのが良いかと思います。