宝くじネット購入 先負

宝くじネット購入 先負

宝くじネット購入をする際に、注文するときの六輝などを気にする方も多いかと思います。

宝くじネット購入の場合は、気にするのは仏滅や大安などでもありますが、一番気にする方が多いのは友引かもしれません。

友引は、勝負の勝ち負けがつかないと言う日になりますので、当たるか、当たらないかが重要となる宝くじネット購入には向かない日と言えます。

では、先負はどうなるのかというと、先負は先んずれば即ち負ける、と言う意味になっています。 何事も急がない、慌てないと言う風にして、控えめにするのが良いと言う日になります。

先負こう言った日であることから、宝くじネット購入においても、先負の場合は午後に注文をするほうが良いでしょう。

ですが、先負には他の意味もあるので、実は宝くじネット購入にはあまり向かない日と言うことに結局はなりそうです。

その意味と言うのは、午前は今日、午後は吉と言うものだけではなく、急用や勝負事を避けて、平静を保って過ごすのが良いと言う意味になるのです。

そのため、宝くじネット購入のような、ある程度勝負的な要素があるものを購入をするには、先負の日そのものがさほど向いていないと言う事になります。

ですので、どうしても金銭的な事情などで先負の日でないと困ると言うような事ではないのならば、先負の日は宝くじネット購入などは避けたほうが良いでしょう。

どうしてもと言う場合は、とりあえず先負ですので、絶対に午後にに購入をする、もしくは宝くじネット購入を注文するというのは、先負の日は避けておくのは必要な事だと思います。

そして、購入をした後は、水気に晒さない、丁寧に扱う、神棚、仏壇にしまうというふうに、色々な工夫をするのも良いのではないでしょうか。

またその日宝くじネット購入にはを逃すと仏滅しかないと言う場合もあるかもしれませんが、実は仏滅は新しいスタートと言う意味もありますので、

宝くじネット購入して、当てて、それを機ににリスタートしたいと考えている人は、まだ仏滅のほうがよりよいのではないでしょうか?


osn0010-003.jpg