宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ 縁起のいい魚 > 金運アップ 縁起のいい魚 うなぎ 鰻

金運アップ 縁起のいい魚 うなぎ 鰻

金運アップ 縁起のいい魚 うなぎ 鰻

金運アップの為に、縁起のいい魚を飼育したり、食べたりしたいと考えている方も多いのではないでしょうか? 飼育に向く縁起のいい魚、向かない縁起のいい魚等色々ありますが、

金運アップの為に色々とあったものを探していきたい所です。 金運アップの為に食べるのにも向いている縁起のいい魚と言うと鰻を挙げる事が出来ます。

鰻と言うと夏の暑い日に食べるもの、また人によってはめでたいと感じる時に鰻を食べたりする事も多いのではないでしょうか?

そういった鰻ですが、特別に鰻自体が縁起のいい魚と言う事ではないようです。 ただ、縁起のいい魚にする為の工夫が実は鰻には行われていました。 それがうなぎの捌き方にあります。

関東と関西ではうなぎの捌き方は違ってくるのですが、関東では鰻は背中の方を開いていきます。 なぜならば鰻のお腹をさばく事で、切腹を連想させると言う事になり、

鰻の捌き方としては縁起が悪いからです。 うなぎの背中をさばく事で関東では鰻は縁起のいい魚でいる事が出来たと考えられます。

そして逆に、関西でのうなぎを縁起のいい魚としての捌き方としては、腹を開くと言うものになります。 これは関西でのさばきかたは、関東でのうなぎの捌き方とは全く逆になります。

実はこれには理由があり、うなぎの腹を開く事で、腹を割って話せると言うことになり、商人などにとっては縁起のいい魚になったのではないでしょうか?

このようにうなぎは、捌き方によってどのような人にとって縁起のいい魚になるのかが違ってきたようです。 ただ、現代人にとって金運アップになると言う歴史がある、

金運アップの要素があるというものではないかもしれません。 しかしうなぎは夏バテ防止にもなるといわれていますし、それによって夏もしっかりとのりきり、

金運アップにつなげていけるのではないでしょうか。 また、うなぎを食べしっかりとスタミナを付けることで金運アップに繋がるような勉強が出来たり、

金運アップにつながるような仕事が出来たりと、直接的な金運アップではないにしろ、間接的に金運アップに貢献をしてくれる事がうなぎには期待が出来る事でしょう。


unagi_Fotolia_67814321_XS.jpg