宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ 縁起のいい魚 > 金運アップ 縁起のいい魚 ぶり 鰤

金運アップ 縁起のいい魚 ぶり 鰤

金運アップ 縁起のいい魚 ぶり 鰤

金運アップやその他のビジネス運などにおいても、縁起のいい魚として知られているのが鰤となります。 縁起のいい魚である鰤は基本的には冬に食べて美味しい魚となっていますが、

そんなぶりが金運アップを始め縁起のいい魚として知られているのは、どう言った理由で縁起のいい魚にになっているのでしょうか?

やはり金運アップに効果がある大きな理由として鰤は出世魚と言うことが縁起のいい魚である理由として挙げられるのではないでしょうか?

出世魚と言うのは稚魚の頃と、大人になってからとでは名前が違う魚のことになります。 鰤も小さい頃はハマチなど別の名前で呼ばれており、

大人になってから鰤という名前で呼ばれる事となります。 何度か名前を変えた後にぶりとなり、寒ぶりなどでは美味しくいただく事が出来るようになるため、

出世をする、成功をする、金運アップに効果ありという事で縁起のいい魚と言われているのではないでしょうか。 また金運アップとは違うのですが、

鰤はとても栄養価が高く、美味しいというのも人気がある魚となっている一つの理由かもしれません。 DHAEPAなども豊富に入っていますので、

結果的にビジネス運アップ、金運アップにつながり、縁起のいい魚と言うふうに認識をする事が出来ます。 このように金運アップなどぶりが縁起のいい魚として知られている理由は、

その生態にあると言う事が出来るでしょう。 ですので、鯛のように尾頭付きで食べたほうが良いと言うようなこだわりはぶりにはなく金運アップをする事が出来ると考える事が可能です。

ですので、是非金運アップをしたいという場合には鰤であれば切り身でもこだわらずに、縁起のいい魚であるぶりをどんどん食べて行くと良いと思います。

ちなみにぶりとなった場合は知られている通り寒鰤が良いと言えますが、まだサイズが小さい頃は夏場のほうが旬であると言えるようです。

金運アップの為の縁起のいい魚としてぶりを食べる場合はやはり寒鰤であったり、お正月に食べるのが良いと思いますが、日常的に食べる場合には鰤にそういうこだわりはいらないかもしれません。


buri_Fotolia_88244557_XS.jpg