宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ 縁起のいい魚 > 金運アップ 縁起のいい魚 たい 鯛

金運アップ 縁起のいい魚 たい 鯛

金運アップ 縁起のいい魚 たい 鯛

縁起のいい魚と言うとやはり、鯛を思い浮かべる事も多いのではないでしょうか? 何かのお祝いごとには鯛料理が出てきますし、1番簡単に思いつく縁起のいい魚と言えるでしょう。

では何故鯛は縁起のいい魚なのか、金運アップに向いている魚なのでしょうか? まずはやはりその名前から金運アップに向いていると言われています。

めでたい席に欠かせない鯛は、めでたいのたいとかかっていると言えるのです。 その為、おめでたい、席に鯛を用意する事で、よりめでたい状態になると言える為、

金運アップにとても向いている魚となります。 また、還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを用意することからも、実は日本人は赤をお祝いと結びつけて考える部分があるといえます。

風水的に金運アップには赤はあまりむいていないと言いますが、紅白でおめでたい席を祝ったりもする事から、赤い魚である鯛は縁起のいい魚と言う事が出来ます。

また、味が美味しい事から、おめでたい席にもふさわしく、そういった席で食べて来たという事も鯛が縁起のいい魚として知られている原因と言えるでしょう。

金運アップにも繋がる縁起のいい魚の鯛を日常に取り入れて行く場合、やはり普通に食事で食べると言うのが1番自然な形にあるとおもいます。

金魚やこいのように、縁起のいい魚、金運アップの魚として飼育をするというのはやはり無理がありますので、金運アップのために食べると言うのが自然でしょう。

とはいうものの、縁起のいい魚としてたいを食べる場合、尾頭付きの鯛というのが条件のようです。 このお頭つきであることで、首尾一貫と言う意味合いもあるようで、

お食い初めなどでも同じ事と言えます。 ただ、金運アップの為に縁起のいい魚のたいを食べると言う事はそうそう頻繁に食べる必要もありません。

ですので、ここぞというときに尾頭付きの鯛を用意をして、金運アップの為の縁起のいい魚のたいを食べるようにすれば、

負担にもならずに金運アップをしていく事が出来るのではないでしょうか。


tai_Fotolia_54660931_XS.jpg