宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ 縁起のいい花 > 金運アップ 縁起のいい花 なのはな 菜の花

金運アップ 縁起のいい花 なのはな 菜の花

金運アップ 縁起のいい花 なのはな 菜の花

春になるととても綺麗に咲き誇るのが菜の花になりますが、菜の花は金運アップの効果をもつ縁起のいい花と言えるのはご存知でしょうか? まずなのはなは縁起のいい花でもありますが、

同時に食べ物としても金運アップの効果があると言われています。 金運アップが出来る縁起のいい花の菜の花は冬の終わりから春にかけての1月から4月程度までが旬となる縁起のいい花となりますが、

このように旬があり食べられるなのはなというのは金運アップにとって非常に重要となります。 旬の野菜であるなのはなを旬の時期に食べると言う事で、

しっかりとそのパワーを受け取る事が出来、金運アップに繋がるようになるのです。 また菜の花はしっかりと土から育つ食べ物ですので、土のパワーも菜の花を食べる事で、

菜の花から受け取ることが出来金運アップとなっていきます。 そしてお花としてもまたなのはなは縁起のいい花となり、金運アップの力を受け取る事が出来ます。

菜の花は見た目が黄色ですので、自宅に植えるスペースがある人はやはり西側になのはなを植えたい所と言えるでしょう。 西側に黄色を置くことで金運アップと言うのは風水の基本となりますので、

縁起のいい花をやはりそういった所において金運アップをはかっていきたい所となります。 また、実はなのはなは風水的に色は金色だとも言われています。

金色もまた黄色と同じく金運アップの色になりますが、金回りを良くしてくれると言う事になりますので、風数胃的にみてもやはりなのはなは縁起のいい花だと言われているのではないでしょうか?

オレンジ同様に黄色というのも、見た目からして元気が貰える色となります。 縁起のいい花の菜の花は食べてよし、飾ってよしと色々と万能な縁起のいい花になりますので、積極的になのはなは取り入れていきたい所です。

縁起のいい花の菜の花を食べるのは苦手、家で菜なのはなを育てるのは無理という方は菜の花が咲く時期に、なのはなをを見に行ってみるというのも良いかもしれません。


ume0022-049.jpg