宝くじネット購入代行 招福屋TOP > 金運アップ 食べ物 > 金運アップ 食べ物 ぎんなん 銀杏

金運アップ 食べ物 ぎんなん 銀杏

金運アップ 食べ物 ぎんなん 銀杏

秋から冬にかけて旬を迎える、また食べる事が多い食べ物の一つとしてぎんなんをあげる事が出来るのではないでしょうか。

銀杏はその匂いや味から、銀杏の好き嫌いは別れる所ではありますが、ぎんなんが金運アップの為の食べ物であると言う事は間違いありません。

ぎんなんが金運アップの為の食べ物である理由はいくつかあります。 金運アップになるというひとつ目の理由は銀杏の木の実と言う事ですが、葉っぱが黄色になり、

そして銀杏自体も黄色っぽい色になると言うことが、ぎんなんが金運アップの食べ物と言われる理由といえます。 黄色くて丸いというのは金運アップの食べ物として欠かせない要素となりますが、

その金運アップの要素をしっかりとぎんなんと言う食べ物は満たしているのです。 さらに、銀杏の木であるイチョウの葉っぱも黄色と言う事から、

とても金運アップのパワーに満ち溢れている木だと銀杏の木は言えるでしょう。 そんな金運アップの木のパワーをしっかりと受け継ぎ、その実につまっているのが銀杏となるため、

銀杏は金運アップの食べ物と言われています。 そして、ぎんなんの金運の効果をよりアップさせるには冬至の日に食べると良いようです。 冬至と言うのは1番日が短い日となりますが、

ではなぜそこにぎんなんが良いのでしょうか? 実は冬至と言う事から、一旦終わると言う事になり、その締めくくりとして、「ん」がつく食べ物をたべると良いと言われているのです。

そこでお勧めなのが、ぎんなんと言うことになります。 ぎんなんや、れんこんといった食べ物を食べる事で、また明日から始まると言うことを表しているのだと言う事になります。

そのため、銀杏は日常的に食べて金運アップをはかるのも良いですし、そう言った冬至の日に食べるという食べ方をしてもよい食べ物となります。

そんなに頻繁にぎんなんを食べることはないとは思いますが、ぜひ旬の時期には銀杏をメニューに取り入れていくと良いのではないでしょうか。

関連コンテンツ