金運アップ 夢 泥棒

金運アップ 夢 泥棒

金運アップの夢には色々な夢がありますが、泥棒に関する夢と言うのも実は金運アップにつながる夢と言われています。

しかし、泥棒と言うのはするのも、されるのもあまり良いイメージはないかと思いますが、どうして泥棒の夢が金運アップなどの良い方向に繋がっていくのでしょうか?

まず、自分が泥棒に何かを盗まれた場合ですが、金運アップを始め突然の吉報が舞い込んでくる、そんな意味になっています。

金運アップや、なんらかの幸運が自分のもとに舞い込み、とても充実した時間を過ごす事が出来るようになります。 また、泥棒に何かが盗まれる事で、自分にとってのトラブルや不調、悩みの種などが持ちされていったと考える事が出来ます。

人によってはお金に関する悩みがあったりするかと思いますので、そう言ったものを持ちさってもらう事で、金運アップに繋がっていきます。

また泥棒の夢で、具体的に盗まれたものが分かって言う場合もあるかと思います。

例えばそれが洋服、アクセサリーなど身につけるものだった場合は、金運アップとは少しずれてしまいますが、自分が長く悩んできたような、自分の直接の身の回りのトラブルが解消されていく予兆と言えそうです。

同じ泥棒であっても、スリの場合は、幸運のスケールが少し小さなものとなりそうです。

また、自分が泥棒をしてしまっている夢の場合は、金運アップなど、その他の運気はどうなってしまうのか、気になる所ではないでしょうか。

じつはこれも良い夢となっており、自分の目的や目標などに向かって積極的に動けるようになり、そして達成をしていく事が出来ると言う夢になります。

きちんと目的意識を改めて持つ事で、より道がひらけて行けると言えるでしょう。

そして逆に良くないのが、知人が泥棒だったりする場合は、その人物とのトラブルがあったりする事を示唆しており、

さらに何か受け取ってしまうような場合は金銭トラブルなどに巻き込まれるおそれもあります。

どちらも金運アップには程遠い状態となりますので、泥棒の夢から必ずしも金運アップと言う事ではないという事を覚えておくようにしましょう。